Work Style ワークスタイル紹介

5 Work Style

メディアプロモーション部 佐々木 公佑

2016年入社

メディアプロモーションチーム
Webディレクター

ユーメディアではお客様の課題に合わせて、上流から提案できることが魅力に感じました。
また幅広い分野のプロフェッショナルがいて、自分の仕事の幅も広がるし、異分野の方々と互いの知識を共有し合える環境も良いと思います。

キャリアパス

前職A社入社
Web企画部配属

店舗事業者向け顧客管理システム(Webベース)などの運営・管理業務(改修含む)に携わる。

サイネージ企画部配属

店舗事業者向けの映像配信システム(Webベース)の開発、構築、運用サポート、保守などの業務に携わる。

仙台営業所に異動

東北6県をカバーする仙台営業所にて同様の業務に携わる。

ユーメディア入社

メディアプロモーションチーム配属。Web・サイネージを取扱業務の中心としつつ、「プロモーション」視点で業務領域を広げる。

志望動機と現在の仕事内容

前職ではWebベースで映像を取り扱うパッケージの開発・運用という、既にカタチがあるものを展開する仕事でしたが、ユーメディアではお客様の課題に合わせて、もっと上流から提案できることが魅力に感じました。またプリントメディア、Web、イベントなど幅広い分野のプロフェッショナルがいて、自分の仕事の幅も広がるし、異分野の方々と互いの知識を共有し合える環境も良いと思いました。現在はWebディレクターとして、Webサイトの構築や、Webと他メディアのミックスなどのディレクションを担当しています。

前職の経験を活かしつつ、
広がった仕事の領域

前職に比べて「ユーザー視点」「クリエイティブ視点」が加わったと思います。「ユーザー視点」は、今私たちが持っている技術やソリューションからお客様の課題を解決するのではなく、まず課題ありきで、お客様のために一番良いことを追求する大切さを学びました。また「クリエイティブ視点」は、これまでメッセージをクリエイティブに落とし込む時は「何となく」「感覚的」だったのですが、クリエイティブに対して理由や根拠づけをしっかり行うことでお客様から評価をいただいている先輩の仕事ぶりを見て、その重要性を実感しました。

ユーメディアの
プロモーション手法や
スタッフの多様性について

ユーメディアのプロモーションの特長は、お客様も気づかないような潜在的な課題に対する気づきを促し、さらにお客様のオーダーを上回る解決策の提示ができることであり、私も今後そうした総合的なプロジェクトに携わってみたいです。 またそれぞれの領域で尽力するスタッフの中には、女性管理職や、介護・育児などの事情で時短勤務のスタッフも在籍しています。個々の事情に合わせてフレキシブルな働き方を奨励しているからこそ、それぞれのスタッフが最大限の力を発揮できていると感じます。

今後のビジョン

私のチームにはお手本になる先輩がたくさんいるので、そばで先輩方の仕事ぶりを見ながら、自分にはなかったスキルを磨いていこうと思います。また、中途採用ということで他のスタッフに比べて少しだけ経験が長いので、いずれ後輩ができたら、プロジェクトの進め方など、伝えられることは積極的に伝えていきたいと考えています。「後輩から好かれる先輩」になることが目標です!

当社を志望する方へのメッセージ

ユーメディアは、本当に「お客様のためになること」だけを考えに考えて仕事ができる環境です。「この仕事って意味あるのかな」「売上は上がるけどお客様のためになるのかな」という気持ちになることは一切ありません。そういう仕事に自分が生まれ育った地域で携われて、お客様や地域に貢献できること、そしてそういう仕事でお給料をもらえて生活ができることって、私はすごく楽しくて魅力的なことだと思います。

休日の過ごし方

2年ほど東京で仕事をしていたのですが、その時に改めて故郷・仙台の良さに気づきました。週末は名所旧跡を訪ねて街の歴史に想いを馳せることもあります。

紫陽花の名所・資福時