Work Style ワークスタイル紹介

4 Work Style

メディア事業部 鈴木 美沙子

2017年入社

メディアコンテンツ1チーム 主任
企画営業

東北に戻って地域のお客様を支援したいという希望が叶い、
関わった仕事が生活の身近なところで商品やサービスとして提供されていることを、とても嬉しく感じます!

キャリアパス

短大卒業

あっという間の2年間。バレーボールサークルで汗を流す。

IT業界A社入社

約3か月の新人研修を経て、自社メディアの運営・管理をする部署に配属。

IT業界B社入社

インターネット広告の提案・販売を行う会社に営業職として転職。

ユーメディア入社

メディア事業部に配属。Web、印刷、イベント運営等、幅広い提案に携わる。

志望動機と入社後の感想

30代に入ってライフプランを見直した時、故郷の東北で仕事と生活の両立を図りたいと思い、東京からのUターンで転職しました。入社前の会社の印象は、歴史が長くて従業員数も多く、信頼のおける会社と感じていました。
入社してから強く感じたのは、想像以上に女性社員が活躍していたこと。同じ部署に、産休・育休取得後に労働時間短縮で勤務している先輩がいるので、サポート体制の充実を実感しましたし、私自身もこれから働き続けるイメージを具体的に持つことができるようになりました。

現在取り組んでいる仕事

お客様が持つ課題をヒアリングし、さまざまなメディアや手法を使った解決策を提案しています。前職で専門としていたWebはもちろん、印刷やイベント運営など幅広い提案ができるのがとても楽しいです。 私が東北に戻ったきっかけの一つに、東北のお客様を支援して地域の役に立ちたいという思いがありました。今、その希望が叶って幅広い業種の東北のお客様とお仕事をさせていただき、私が関わった仕事が生活の身近なところで商品やサービスとして提供されているのを見ると、とても嬉しく感じます。

心に残るプロジェクトは?

紙媒体でのプロモーションが中心だった、ある小売業のお客様が、Webによるプロモーションに興味を持ち始めたというお話を聞きました。お客様に向けての提案の機会をいただき、リスティング広告など、新規ユーザー獲得のための施策を提案させていただきました。するとお客様が「チャレンジしていきたい」とおっしゃってくださり、実際に運用させていただくことになりました。前職の知識や経験が活かせ、かつお客様のお役に立てたことがとても嬉しく、印象的なプロジェクトでした。

今後のビジョン

私が採用された理由は、会社としてWebを活用した事業をさらに強化していきたいという思いがあってこそだと思います。そこを常に忘れずに仕事をしていきたいです。IT関連の最新情報を常に把握するとともに、Web以外の様々なプロモーション手法を絡めた複合的な提案も積極的に行うことでお客様と地域、そして会社に貢献していきたいです。

当社を志望する方へのメッセージ

入社前に抱いていた会社のイメージと、実際入社してからの印象はほとんどギャップがありませんでした。前職とはお客様の業種が異なるので勉強は必要ですが、楽しさややりがいが強く、何にも代え難い経験ができていると感じています。Uターンでの転職活動を始めようとしている方は、最初はとても勇気がいると思いますが、私はこうして戻ってこられて、毎日有意義に過ごしています。ぜひ思い切って、一歩を踏み出してみてください!

休日の過ごし方

仙台に住んでから車を運転するようになりました。道の駅が好きなので、よくドライブがてら野菜やお米を買いに行っています。料理のレパートリーも増えましたよ!

MyHEROは楽天の茂木選手です。